車を買う予定は無かったけど、急に必要になった。
限定仕様車が発売されて、今すぐ新車契約したい!

など高い買い物だけど、故障や車検での買い替えや限定仕様車の発売ですぐにでも車購入したい場合頭金が準備できないとか定期貯金を崩したくないなどあると思います。

基本的に新車ローンに限らずマイカーローンは頭金は必要ないです。
頭金あったほうがローン審査に通りやすいんじゃないの?など思われがちですが、単純に頭金の分だけローン金額が減るので審査に通りやすくなるというだけの話です。
300万円の車を購入したい場合

頭金100万円=ローン200万円
頭金0円=ローン300万円(全額)

というだけの違いです。300万より200万円の方が金額が低い分ローン審査に影響するかもしれない程度の話です。マイカーローンの場合は、そんなに頭金の大小で大きく左右されることは無いでしょう。

頭金は無いよりあったほうが良い程度です。

おすすめの賢い新車ローンの組み方は?

新車をローン購入する時に多くの人はディーラーローンを利用すると思います。
ディーラーローンで新車購入の場合は、特別金利などの優遇キャンペーンがある場合も多く一般的なマイカーローンよりは低金利で借りれる事が多いです。

ただその場合、車種が決まっていたりする事もあるので注意です。
キャンペーン金利などがない場合のディーラーローンは意外と高めの金利設定だったりします。3.9%や4.8%などの約4-5%前後の金利の可能性があります。
新車キャンペーン金利の場合は0.9%や1.9%、フルモデルチェンジ前のモデル末期の車種だと中には◯回まで金利0%などの大盤振る舞いのキャンペーンを打ち出したりします。
人気車種の場合はそんなキャンペーンをしなくても売れていくのでない場合も多いです。

その点銀行のマイカーローンの金利は安定した低金利です。
多くが2%台の低金利です。
おすすめの新車購入時のローンの組み方は

1.銀行のマイカーローンで審査に通しておく
2.その後ディーラーで金利キャンペーンや値引き交渉に使う

です。

1.銀行のマイカーローンで審査に通しておく

ですが、銀行のマイカーローンも申し込みをして審査だけ通すことが可能です。
審査OKで借入出来る状態であとでキャンセルすることも可能です。(手数料などは取られません。)

一度銀行のマイカーローンで融資OKを貰っておけば、その後ディーラーの営業マンとの交渉です。

2.その後ディーラーで金利キャンペーンや値引き交渉に使う

ディーラーも車の販売もさることながら提携のディーラーローンの申し込み件数も稼がないと行けない場合があります。提携ローンが通るとディーラーは手数料が入る仕組みになります。
一度銀行のマイカーローンで審査が通っていれば、結構強気に交渉できます。

>ディーラーローンを利用するから金利優遇やオプション品をつけて!
>購入は決断しローンも事前に審査OKで融資が確実なので、値下げやオプションをつけて!

など既に購入できるお客様なのでいろんな交渉ができます。
ディーラーの場合は1台の販売で利益を得ることも大切ですが、ローンの契約数や車の販売台数など”数”を求められる場合もあるのでそういう時は採算度外視で交渉に応じてくれる場合がありますので最初に銀行のマイカーローン審査を通しておくと良いことばかりです。

新車ローンの流れ

新車ローンの流れは2種類

>ディーラーローンの場合

ディーラーローンの場合は、ディーラーで車種を決めて営業マンにローン審査を通してみたい旨を伝えれば早いところだと10-20分で審査OKをもらえます。
実際の購入時には収入証明書が必要な場合があります。(住所や年収記入で与信でOKで全く必要ない場合もあります。)

>銀行のマイカーローンの場合

銀行のマイカーローンの場合はネットから申し込みが出来ます。
意外と知らない人が多いのですが、マイカーローンは取引銀行じゃなくても申し込めます。
千葉に住んでいるけど横浜銀行で申し込む。自分の家の地域には支店すら無くてもマイカーローンの場合は申し込めますので、低金利なところを探して申し込むだけです。
こちらも住所や勤務先、年収に購入する車の見積書などがあればスムーズにローン審査に入れます。

必要な書類は収入証明書に本人確認書類(運転免許証)などで大丈夫です。

>最長何年までローンが組めるの?

各社最長のローン期間は異なりますが、ディーラー系は84回(7年)が多く車両価格が高額な場合は120回(10年)などもあります。一般的には60回(5年)で利用する人が多いです。
ローン期間が長くなればなるほどその分金利分の利息がかかってくるのでもったいないです。

新車ローンQ&A

-通りやすい新車ローンはあるの?
基本的にはディーラーの新車ローンは通りやすい傾向があります。
ディーラー側もできるだけお客様に買いやすいようなローンを提供しているのと、ディーラーローンの場合はローン支払い中は所有権がディーラー側になり購入する車が担保代わりになるという点も審査に通りやすい一つの理由です。

ただ、ディーラーローンでも下記に該当すると審査通らない可能性が高いです。

・クレジットカードやローン等過去に延滞、未払いなどがある。
・5年以内に債務整理や自己破産などをした
・カードローンのキャッシングでの借入がかなりの額ある。
(数十万程度なら問題ない事が多いです。)

-300万円の車を買った場合のシミュレーション
-ローン返済途中で一括返済は可能?
-新車ローンを組む時に保証人は必要?
保証人は必要ありません。

-乗り換えするときにも使える?残債はどうなる?
乗り換えを前提にローンを組む場合は一般的な新車ローンではなく、残価設定クレジットなどの残価を設定するローンのほうが使いやすいと思います。
普通の新車ローンの場合でも同じディーラーで乗り換える場合で、乗り換え時にもローンを組む場合も担当の営業マンが処理してくれるのであまり心配はいらないでしょう。
下取り価格を残債にあわせてアップしてくれるなどいろいろとやる方法があります。

-売却する時、ローンはどうなる?売れるの?
ディーラーの新車ローンの場合は、いざ売却しようとすると所有権がディーラーになっていることがほとんどです。所有権はローンを完済しないと変更出来ません。
方法としては、
1.銀行のマイカーローンに借り換えて、残債を完済して売却
2.ディーラーに車査定して買取してもらう。
です。単純に売却だけするのか?乗り換えるのか?によっても大きく変わってきます。